京はばねろ 篠ソースファンド ミュージックセキュリティーズ

>

篠ファームがハバネロソースの原料となるハバネロ果実の購入費用を中心にハバネロ事業にかかる資金を募集します。

情報源: 京はばねろ 篠ソースファンド ミュージックセキュリティーズ

テレビ番組でも紹介されていた地域おこしのファンド。京都の山間部でハバネロを農家が栽培し、それを製品化するというもの。京野菜がたくさん特典についてくるというのに、申込者の数があまり伸びませんねえ。ハバネロのソースなら僕は興味がありますが、世間ではさほどでもない、ということなのでしょうか。このままファンドが成立しなかったら、かなり残念です。

老舗菓匠の和菓子ファンドから投資家特典の和菓子が到着

今日はバレンタインデー。この日ピッタリに、ミュージックセキュリティーズで投資している老舗菓匠の和菓子ファンドから、チョコレートも含まれた和菓子のセットが投資家特典として送られてきました。

老舗菓匠の和菓子ファンドどら焼き以外は結構日持ちがしそうなお菓子なので、助かります。「今日中に召し上がれ」と言われても困りますから。

大樹農社水牛モッツァレラチーズファンド

ミュージックセキュリティーズで投資している大樹農社 水牛モッツァレラチーズファンド。なんと北海道で水牛を飼育して本格的なモッツァレラチーズを作っています。 投資家特典として送られてきたモッツァレラチーズががこちら。ビニール袋に入っています。5口なので5個入っていますが、安っぽいチーズが大量に送られてきたらどうしよう、という心配をよそに、非常に本格的でおいしいモッツァレラチーズが5つ送られてきました。 モッツァレラチーズ 袋から出すとこんな感じ。左は大樹農社のパンフレットです。 モッツアレラチーズ そしてこのモッツアレラチーズを使ったカップレーゼがこちら。季節的にバジルがないので、自家製のジェノベーゼソースを使用しました。 カップレーゼ

地中海オリーブオイルファンド

ミュージックセキュリティーズの地中海オリーブオイルファンドからの投資家特典。

地中海オリーブオイルファンド

オリーブオイル一本は定価が2200円の高級品のようです。オリーブオイル大好きで、たくさん使いますからこれは嬉しい!

写真の下の方にあるのはオリーブオイルのスプレッド。レモンやバジル、ガーリックなどで風味付けがしてあります。このままパンやパスタにつけても美味しそう。

ビジネスを支援するためにファンドに投資、と言っても、やはり投資家特典は楽しみです。

米鶴酒造純米酒ファンド2014

ミュージックセキュリティーズで出資した米鶴酒造 純米酒ファンド2014から、投資家特典が送られてきました。なんと、日本酒が7本。

https://www.musicsecurities.com/investmy/community_details.php?st=i&fid=652

早速女房と晩酌でいただきました。実は日本酒は普段あまり飲まないのですが、最近の日本酒は美味しいですねえ。

ファンドの特典で誕生日ケーキが

ミュージックセキュリティーズで投資しているふるさとたまご村 京たまごファンドから、投資家への誕生日プレゼントとしてケーキが送られてきました。

ふるさとたまご村 京たまごファンド

ちゃんと名前まで入れてあってびっくり!誕生日からは10日遅れで届きましたが、こうした配慮は嬉しいですね。配慮や工夫ができるところは、ビジネスでも成功するのではないでしょうか。

まかないテーブルレストランファンド

ミュージックセキュリティーズのまかないテーブル レストランファンドから投資家特典が送られてきました。お勧め食材の詰め合わせ。

まかないテーブル レストランファンド

その中に含まれていたのが豚のばら肉。これは美味しくて子どもたちにも大評判。我が家は男の子がいるので、肉などが投資家特典に付くのは非常にありがたいです。

でも肉の加工品、レトルト食品などは味付けの好みが我が家とは違うことが多く、せっかくいただいたファンドの投資家特典も、持て余してしまうことも。

ファンドを選ぶポイントの一つにも考えないと。肉を加工したレトルトものは外す。一方生肉やハム・ソーセージなどの加工品は、ほとんどが当たり。つまりは美味しいので売れているはず、ということにも繋がりますから「買い」ですね。

大志ファーム十勝幕別豊美豚ファンドが中止に

北海道で豚を飼うというミュージックセキュリティーズのファンド、「大志ファーム十勝幕別豊美豚ファンド」に申し込みましたが、本日通知が来て、裁判所から営業者に対して差し押さえ命令が出て事業が続けられず、ファンドが終了となったそうです。ファンドが終了になった、というのは、正確には匿名組合契約が規約により終了になった、ことになります。

終了となった日は差し押さえ命令が出た11月5日で、それ以降に申し込んだ出資者の場合は、契約がそもそも不成立とみなされ、投資額は全額返金されるとのこと。僕は11月20日過ぎに申し込みましたから、返金に該当します。

では、11月4日以前に申し込んだ人はどうなるのか?規定によると「この場合、出資金の全額返還が行われない可能性があります。」とのこと。うーん。

AQUSHでも貸し倒れが若干発生していますが、銀行預金とは違い、こうした投資には、やはりリスクが付き物ですねえ。

震災復興ファンドの気仙沼・丸光食品ファンドに投資してふかひれラーメンを貰おう!

僕も八木澤商店ファンドへ投資させていただいているセキュリテ被災地応援ファンド(被災地応援ファンドの種類と出資状況はこちらで見ることができます)。もう少し他の企業にも投資したいなあ、と思っていたところ、丸光食品ファンドに3口以上投資すれば、復興した時には、気仙沼 海鮮ふかひれ生ラーメン、気仙沼 焼きそば、気仙沼 ラーメン、天ぷらうどんのセットがいただけるとのこと。

震災復興ファンドへ投資するには寄付金が必要ですし、寄付金の額を考えるならもちろんその分で商品を購入する方がたくさん買えるのですが、資金をまず供給しなければ復興はしませんからね。商品をいただける、ということは、少なくとも生産が再開できましたよ、という出資者に対するメッセージなんでしょうね。

僕自身の会社も震災の影響を受けていますし、資金も有限です。また遠隔地の企業ゆえ、特にこだわりを持って支援したい特定の企業があるわけでもありません。となると、申し訳ないですが、出資者の特典でいただける商品が何かは、投資先を選ぶ大きなポイントになります。

その意味で、復興支援ファンドの中でも、丸光食品の「気仙沼麺セット」は魅力です。

丸光食品ファンドに関する裏話?はこちらのブログに少し書かれています。どのように復興支援ファンドが準備されているのかを垣間見ることができます。

僕自身ファンドのような仕組みを使って本業の国際協力などで、何かできないかなあ、と考えていますから、ファンド作りの裏舞台をイメージできるブログはとても興味深いです。