とろさばファンドはお勧め

最近ミュージックセキュリティーズのファンドの種類が急激に増えてきて、投資機会が減りつつあるAQUSHやManeoよりも利用することが多くなってきました。

ミュージックセキュリティーズのファンドは投資家特典として、ものがおまけに貰えるファンドが多いのも特徴ですが、おまけもなかなか半端ではありません。以前には大量の牛肉が届いたことを書きましたが、飛騨の地ビールファンドからは、一口につき3本のビールが届きました。

まあ中には「ちょっと外れだったかな」と思う商品がないわけではないですが、おおむね満足しています。

満足度が高かった投資家特典がつくファンドで現在募集中のものの中でのお勧めは、「とろさば料理専門店 SABARファンド3」。特典は鯖寿司です。届いた鯖寿司は、一本が一人ではとうてい一度に食べきれないサイズ。味も大満足でした。

トロ鯖ファンドから届いた鯖寿司

震災復興ファンドの投資家特典が届いた

ミュージックセキュリティーズが仕掛ける震災復興ファンド。いくつかに出資していますが、その中の気仙沼、藤田商店から投資家特典のウニが届きました。やっぱり何か貰えるとうれしいですね。

震災復興ファンドの気仙沼・丸光食品ファンドに投資してふかひれラーメンを貰おう!

僕も八木澤商店ファンドへ投資させていただいているセキュリテ被災地応援ファンド(被災地応援ファンドの種類と出資状況はこちらで見ることができます)。もう少し他の企業にも投資したいなあ、と思っていたところ、丸光食品ファンドに3口以上投資すれば、復興した時には、気仙沼 海鮮ふかひれ生ラーメン、気仙沼 焼きそば、気仙沼 ラーメン、天ぷらうどんのセットがいただけるとのこと。

震災復興ファンドへ投資するには寄付金が必要ですし、寄付金の額を考えるならもちろんその分で商品を購入する方がたくさん買えるのですが、資金をまず供給しなければ復興はしませんからね。商品をいただける、ということは、少なくとも生産が再開できましたよ、という出資者に対するメッセージなんでしょうね。

僕自身の会社も震災の影響を受けていますし、資金も有限です。また遠隔地の企業ゆえ、特にこだわりを持って支援したい特定の企業があるわけでもありません。となると、申し訳ないですが、出資者の特典でいただける商品が何かは、投資先を選ぶ大きなポイントになります。

その意味で、復興支援ファンドの中でも、丸光食品の「気仙沼麺セット」は魅力です。

丸光食品ファンドに関する裏話?はこちらのブログに少し書かれています。どのように復興支援ファンドが準備されているのかを垣間見ることができます。

僕自身ファンドのような仕組みを使って本業の国際協力などで、何かできないかなあ、と考えていますから、ファンド作りの裏舞台をイメージできるブログはとても興味深いです。