南木曽 アドベンチャーツーリズムファンド

ミュージックセキュリティーズから南木曽 アドベンチャーツーリズムファンドが出ています。南木曽はそこそこ馴染みのある地域でもあり、そこでアドベンチャーツーリズムと聞いては、「お、これこそは興味のあるファンド」と最初思いました。しかし、内容を見ていくと「ちょっと待てよ」。

資金を集める総額は51,650,000円となっています。5千万円以上。無論、この金額で業務内容に書かれているような施設ができるとは思いませんから、別のところからもっと資金を調達して事業を行うと思われます。

投資家特典を見てみると「ホテル宿泊2名様以上・一泊二日で1名様が無料(アウトドア体験とレストランでのお食事付き、129,600円相当(税込))」とあります。一泊二日で体験・食事付きとはいえ一人約13万円!

アドベンチャーに来る客層はどんな人たちでしょうか。あふれるくらいお金を持っていても、体力がないお年寄りはまあ、対象外でしょう。

アドベンチャーが好きな人たちは、通常それ以外のところにはさほどこだわらないイメージがあります。アドベンチャーができるところへ行くお金は出しても、高級ホテルに泊まり、美食を楽しむイメージは持てません。

つまり、私にとってこのビジネスの対象者がわからないのです。無論、経営する側はそこそこのターゲティングができていてこのようなプロジェクトを立ち上げているのかもしれません。

旅行関係の仕事もしていますから、1日のツアーに一人10万円を払う人がいるのはもちろん知っています。南木曽にインバウンドの観光客がそこそこ来ていることも知っています。しかし、10万円払う人の要求は通常もっと高いですし、南木曽に来る人たちはそれこそ公共の交通機関を利用してやってくる、コストには気を配る人が大多数です。

ですから、中間の価格帯であるこの企画の顧客が誰なのか、イメージができないのです。

というわけで、このプロジェクトの行く末に非常に興味があるのですが、私自身はこのプロジェクトのリスクを取る勇気はありません。