「立山アルプス小水力発電事業」

おひさまファンドでは現在「立山アルプス小水力発電事業」への出資者を募集中。自然エネルギーを使った発電事業の推進に興味のある方はどうぞ。

小規模水力発電は、火力発電の二酸化炭素、原子力発電のリスクを少しでも将来軽減して行くためには重要な方向性だと思います。

この小水力発電事業では、富山県小早月川に計画されており、大型のダムをつくることなく既存の砂防ダムなどから取水し、下流の発電所へ流してそこから川へ戻す、環境負荷の少ない方式だそうです。

出資は1口50万円のA号、1口300万円のB号があり、目標年間利回りはA号が3%、B号が7%だそうです。